オスマン店の宝飾ブランド

高級ブランドから、セレブリティ御用達のパリジャンクリエーターのブランドまで、最新のトレンドと今シーズン限定アイテムをご紹介。 それぞれの好みにあった、どんなシーンでも使えるジュエリーです。

「オーレリー・ビデルマン」

Aurélie BidermannパリのクリエーターAURÉLIE BIDERMANN(オーレリー・ビデルマン)の華やかなコレクション。あくまでもフェミニンでどこまでも自由。繊細な宝石が、ゴールドの豊かな輝きと調和します。

特におすすめなのが、Chivor(シヴォル)のライン。さまざまなカラーストーンが発するパワーが詰まっています。

ギャラリー・ラファイエット・オスマン店でお求めいただけます。

 

「ブルガリ」

bulgari指に絡み合い、手首でうねり、耳元でそよぎ、首もとで波打つ 。 ブルガリの新コレクションSerpenti(セルペンティ)は、さまざまな表情を持つ斬新なエスプリが、前面に打ち出されています。

ギャラリー・ラファイエット・オスマン店でお求めいただけます。

「シャルロット・シェネ」

Charlotte Chesnay2015年3月に、CHARLOTTE CHESNAIS(シャルロット・シェネ)が自身の名を冠して立ち上げたブランドです。初めて発表したコレクションは、グラフィカルであると同時に温もりのあるデザインが特徴。抽象的なアイテムと、新しい表現を取り入れた定番スタイルがミックスされています。

今シーズン、人気のシリーズの一つla Swing(ラ・スイング) に、ギャラリー・ラファイエット限定で、ピンクエナメルとシルバーが加わりました。 

10月末からギャラリー・ラファイエット・ オスマン店でお求めいただけます。

 

 

「ショーメ」

chaumetジョゼフィーヌ・コレクションは、皇女ジョゼフィーヌのイメージそのままに、ショーメを特徴づける軽やかなエレガンスが漂うスタイルを永続させています。

洗練されたデザインで、石の輝きが余すところなく引き出されているコレクション。コンテンポラリーな作品には、230年にわたる熟練の伝統が息づいています。

ギャラリー・ラファイエット・オスマン店でお求めいただけます。

「ティファニー」

tiffany & coグラフィックなアングルと、洗練されたシルエットが調和され、クラシックでありながら時代を感じさせないTiffany T Two(ティファニーT Two)コレクションが誕生しました。

ティファニーT Twoの新作リングがイメージするのは、ダイナミックで独創的なニューヨーク。

2016年9月に発表されたこの新たなクリエーションは、ダイヤモンドをあしらったものも含め、イエロー、ピンク、ホワイトの3色の18金を提案しています。

ギャラリー・ラファイエット・オスマン店でお求めいただけます。

 

本館地上階と1階の各宝飾ブランドで、きらめくジュエリーの世界をお楽しみください。