「ポール&シャーク」贅沢なスポーツ・ウエア

PAUL & SHARK(ポール&シャーク)は1970年代中頃にヴァレーゼ地方出身のイタリア人、Paolo DINI(パオロ・ディニ)が立ち上げたスポーツウェアのブランドです。ヨットの世界から着想を得ました。

エレガンスと機能性、そして冒険精神がコンセプトのベースで、年月を経てシックで都会的なスポーツウエアやレジャー用のテクニカルウェアがコレクションの仲間入りをするようになります。

2019年のウインターコレクションでも、この2つのコンセプトを元にした TYPHOON 20 000(タイフーン20 000)シリーズを展開しています。ポール&シャークが開発し特許を取得したこのシリーズは、どんな気候条件下でも防水性と防風性を保ちます。非常にやわらかな膜が、通気性と最適な着心地を損なうことなく、生地への水滴の浸透を防いでくれるのです。

TYPHOON 20 000には、技術革新と最大限の効果の組み合わせを体現する三つのバージョン、Lite(ライト)、Twill(ティーウィル)、Micro(ミクロ)で展開しています。

さらに、HYBRIDE KNITWEAR(ハイブリッド・ニットウェア)は、セーターでもジャケットでもなく、アウターのように処理して編んだウール製品で、性能を高めるために機能性素材と組み合わせてあります。

ポップアップ・ストア
紳士館2階