ギャラリー・ラファイエット百貨店に観光案内所が登場

ギャラリー・ラファイエット百貨店とイル・ド・フランス地方観光局は業務提携し、店内においてフランス国内、ヨーロッパ各国、そして世界各国からの観光客に向けた観光案内サービスが開始されました。 

百貨店内に観光案内所が設置されるのはパリで初めて。メンズ館0階にオープンしたカウンターでは、パリおよびイル・ド・フランス地方における観光情報を提供し、また大きく8種類に分けられるサービスを販売しています。 交通パス(メトロやバスの観光客向けパス「パリ・ヴィジット」、チケット回数券のカルネなど…)、ミュージアムパス(パリ・ミュージアム・パス)、テーマパーク(ディズニーランド・パリ、アステリックス・パーク…)、市内観光・エクスカーション(パリ・シティヴィジョン社…)、クルーズ(オープンツアー社…)、キャバレー(ムーランルージュ、クレージーホース…)など各種チケットを販売し、またホテルの予約業務も行っています。

各国語対応可能なスタッフ4名が応対し、各種手配を行います。9時30分から20時まで(木曜は21時まで)。日曜休み。百貨店の特別営業日には業務を行います。

crt