この夏は100%デニム

この夏は100%デニム

この夏のギャラリー・ラファイエットの一押しアイテムは、デニム。伝説的なブランドから新進ブランドまで揃います。 「A.P.C.」 もはや説明はいらない、A.P.C.の日本製の生デニムは、世界中から熱狂的な支持を受けています。高品質でミニマル、履き心地も良く、それでいて独特の反骨的なタッチがある、これほどまでのモデルを見つけるのは難しいでしょう。 それもそのはず。クリエーターのJean Touitou(ジャン・トゥイトゥ)は、数々の音楽スタイルから影響を受け、難しいカジュアルシックなスタイルを、完璧なまでに表現しているのです。 パリジャンのワードローブに欠かせないA.P.C.のジーンズは、ニュアンスプリントやマリンストライプ、そのほかのA.P.C.の定番トップスと合わせるのがベスト。 紳士館1階、本館2階 「トップショップ デニム」 常に流行の最先端をいくTopshop(トップショップ)のジーンズは、セレブにも多くの愛用者がいます。イギリス発のこのブランドは、流行のカットラインやウォッシュ感のあるデニムを提案。ヨーロッパ屈指のデニム工場で、本物のヴィンテージ生地のようなデニムを開発しています。  今年の夏は90年代をテーマに、ストレートラインやオーバーサイズ、ユーズド感のあるデニム、そしてハイウエスト、スキニーやフレアのスタイルを展開。 どんなシチュエーションにも合う1本が見つかるでしょう。 本館2階  「デンハム」 アムステルダム発、2008年にデザイナーのJason Denham(ジェイソン・デンハム)によって生まれたハイクラスデニムのブランド。完全なナチュラルスタイルの洋服作りで、他ブランドと一線を画しています。ブランドの哲学は「Virgin to Vintage(ヴァージン・トゥ・ヴィンテージ)」。実際に履き込んだユーズド感をヴィンテージのウォッシュ加工で再現しています。 デンハムのジーンズ ・コレクションは、ディテールにこだわりながら、イノベーションとモダンな繊細さを表現した仕上がりになっています。ヴィンテージとコンテポラリーなデザインのミックスが特徴の、ジャケットやセーター、ニット、ジャージなどのアイテムも揃います。 紳士館1階 「リーバイス ビンテージ […]

「トイレットペーパー」がギャラリー・ラファイエット・オスマンに登場

「トイレットペーパー」がギャラリー・ラファイエット・オスマンに登場

ギャラリー・ラファイエットでは7月6日より、Maurizio Cattelan(マウリツィオ・カテラン)とPierpaolo Ferrari(ピエールパオロ・フェラーリ)のデュオによる「TOILETPAPER(トイレットペーパー)」を迎え、夏の到来を祝います。ショーウィンドウのディスプレイをはじめ、ギャラリー・デ・ギャラリーでの特別展、本館のクーポールの下にはインスタレーションが展示されます。 10年以上前に、ピエールパオロ・フェラーリがマウリツィオ・カテランを撮影。この出会いが決め手となり、2010年、二人のイタリア人アーティストは、精神的かつ、特別な時の中で入念に組み立てられた写真を使用し、ビジュアルのみで構成された画期的なアートマガジン「TOILETPAPER(トイレットペーパー)」を創刊しました。トイレットペーパーの写真は、一見してビンテージ風の魅力がいっぱい。視線が慣れていくに従い、作品のリアリティを徐々に強く発見するような手法と言えるでしょう。トイレットペーパーのビジュアルは、問いを投げかけ、笑いを起こし、見る人を当惑させます。確かなのは、どのビジュアルも、無関心ではいられないこと。トイレットペーパーの写真は、インターネットや雑誌から集めた写真を元に制作され、モードや広告、映画の視覚的コードの操作が、二人のライトモティーフ。そこに食べ物や消耗品、あるいはさまざまな動物などの豊かなレパートリーのフォルムが加わり、アーティストであるマウリツィオ・カテランの作品づくりが感じられます。 二人は出発地点として、雑誌を選択していますが、それは何よりも彼らのビジュアルが流通するようにという意図からきています。ギャラリー・ラファイエットは、このイベントを通し、大胆な二人の数多くの作品をご紹介できることを嬉しく思います。 7月は、毎日、世界各地から10万人以上のお客様が来店される月でもあります。 ショーウィンドウ&クーポールの下で トイレットペーパーが考案した11のビジュアルが、オスマン通りのショーウィンドウにディスプレイされます。イメージコンセプトは、夏、パリ、ロマンチック。「無人島でバカンスを過ごすエッフェル塔」や「トイレットペーパーが提案する、夢のようなオブジェに取り囲まれたブティックの女性」などの作品があります。青、白、赤の3色が際立ち、太陽の光に輝くような色調を用いて、我らがパリを楽しさに溢れたビジョンで描いています。 クーポールの下には、トイレットペーパーによる、斬新なインスタレーションが展示されます。 ショーウィンドウのディスプレイ:2016年7月6日〜27日。クーポール下のインスタレーション:2016年7月6日〜8月27日。 「TP-RAMA」展 ギャラリー・デ・ギャラリー ギャラリー・デ・ギャラリーでの特別展は、トイレッペーパーの遊び心に溢れています。ブティックでもあり、展示会場でもあり、なおかつ生活の場であることがコンセプト。このプロジェクトは、トイレットペーパーが、シュールなイメージのニュアンスを帯びた日常の様々なオブジェを製作した際にコラボした、エディターの Seletti  (セレッティ)とGufram (グフラム)の協力のもと遂行されます。 TP-RAMA」展は、1階ギャラリー・デ・ギャラリーにて開催。2016年7月6日〜9月10日       […]

「エッツィ」がオスマン店に登場

「エッツィ」がオスマン店に登場

クリエーターたちが最も注目する4文字、ETSY(エッツィ)。クリエイティブなアイデアをオンラインとオフラインで提供するコミュニティです。 作品を出品するクリエーターと、デコレーションやモード、アートが好きな人たちが集まる場。クラシックなスタイルからグラフィック、ポエティック、そして時にはユニークなスタイルまで、世界中のクリエーターによるアイテムが揃います。 クリエーターたちに注目! BHVマレでの出店の成功を受けて、エッツィがギャラリー・ラファイエット・オスマン店に初登場します。 エッツィのコーナーに並ぶのは、フランス人クリエーターによる一点もののアイテムや少量生産のシリーズなど。トレンドに敏感なギャラリー・ラファイエットのバイヤーのセレクトによるものです。 12月末まで、本館6階のギフト売り場にて販売。…

「パンドラ」のエッフェル塔コレクターチャーム

「パンドラ」のエッフェル塔コレクターチャーム

PANDORA(パンドラ)から、フランスの首都パリの美しさを閉じ込めたペンダントチャーム「Forever Paris(フォーエバー・パリ)」が500個限定で販売されます。ゴールド(K14)のエッフェル塔にダイヤモンドが飾られ、Parisの文字の刻印が入っています。 オート・クチュールへのオマージュを捧げるかのように、1から500のシリアルナンバーが刻印されているチャームは、どれも一点ものの限定品。 パンドラのブレスレットやネックレスのチャームとして身に着けたり、今トレンドの2色使いの重ね付けをして、シルバー(SV925)のLove Paris(ラブ・パリ)シリーズのチャームと合わせるのも素敵です。 パリを愛する全ての人にとって、このコレクターチャームは、フランスとパリへのエモーショナルなつながりを表現する、大切で特別なシンボルとなるでしょう。 6月19日より本館地上階でお求めいただけます。…

ソルド! 大好き!

ソルド! 大好き!

“ファッションアディクト”の皆様へお知らせです! ソルドの時期が巡ってきました。2016年6月22日(水)から8月2日(火)まで開催いたします。 セール対象商品が最大50%OFF* バーゲン、それは散財が許される時期! 有名ブランドの最旬トレンドアイテムを、破格の値段でお求めいただけます。  ファッション、コスメ、インテリア雑貨など……ショッピングを楽しみましょう!  特別営業 ソルドを十分に満喫いただけるよう、8月13日まで20:30まで営業します。さらに日曜、祝日も特別営業いたします。 日曜日: 6月26日、7月3日、10日、17日11:00〜19:00および7月14日(木曜日) 10:30〜20:00 ギャラリー・ラファイエット・オスマン店にてお待ちしております! *店内で割引表示のある商品が対象となりま. 表示価格より割引が適用されます。*他の特典と併用はできません。 …

「ボッテガ・ヴェネタ」、エンボス加工のパーソナライズサービス

「ボッテガ・ヴェネタ」、エンボス加工のパーソナライズサービス

Bottega Veneta(ボッテガ・ヴェネタ)が、エンボス加工を施すパーソナライズサービスを行っています。 6月30日まで レザーアイテムにイニシャルを入れて、自分だけのアイテムを手に入れましょう! 控えめな美しさ、高品質、卓越した職人技。1966年にイタリア・ヴェネト州の中心部で創業して以来、ボッテガ・ヴェネタはラグジュアリーの新しいビジョンを提案してきました。 アトリエが設けられているのは、モンテベッロ・ヴィチェンティーノにある18世紀建造のヴィラ。メゾンの職人たちが、その手と目と心で、革製品の職人技を芸術の域にまで高めてきました。イタリア北東部ヴェネト州の伝統と職人技こそが、独自のクリエイティビティと文化を培い、メゾンの数々のクリエーションを生み出してきたのです。 紳士館地上階 電話予約 01 48 74 23 08.…

「ジュリーク」のスキンケアアイテム、限定販売

「ジュリーク」のスキンケアアイテム、限定販売

ユルゲン・クライン博士とウルリケ夫人によって生まれたJurlique(ジュリーク)。南オーストラリアのアデレードヒルで栽培された、ナチュラルな原料を使用したスキンケアラインを提案しています。 ジュリークは、植物の治癒効果を生かしたピュアな製品をつくると同時に、健康やウェルビーイングの取り組みにインスピレーションを与えることを目的としています。 限定販売。本館地上階にてお求めいただけます。…

「トリー バーチ」のレザーアイテム

「トリー バーチ」のレザーアイテム

2004年に立ち上げられたTory Burch(トリー バーチ)は、色彩やプリント、そしてエレガントなディテールで知られるブランド。ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマン店に登場したコーナーでは、レザーアイテムのコレクションをご提案しています。 2016年の春夏コレクションは、コントラストがポイント。天然素材の生地にカラフルな色合いを組み合わせたり、中間色にビビッドカラーのタッチを加えたり、シンプルなカットラインに凝った素材や刺繍を合わせたりしています。 ナチュラルなエレメントにはモダンなディテールをミックス。銅のハンドル部分にヤナギのデコレーションを施し、乳白色のフォルムは繊細で艶やかな印象を与えます。  本館地上階でお求めいただけます。…