「グッチ」ギャラリー・ラファイエット・オスマン店に登場

「グッチ」ギャラリー・ラファイエット・オスマン店に登場

パリのシンボル的なデパートであるギャラリー・ラファイエットにて、Gucci(グッチ)が3週間限定で、世界で最も美しい街であるパリへのオマージュを捧げたアイテムをご紹介いたします。 特別なショーウインドウ アイテムを展示したショーウインドウには、Alessandro Michele(アレッサンドロ・ミケーレ)のイマジネーションを体現し、そのコレクションを連想させるアイコニックなシンボルが並びます。ピンクフラミンゴ、チョウ、ミツバチ、アリ、テントウムシが、自然の中にいるようなディスプレイ。 他のショーウインドウでは、2016-2017年の秋冬キャンペーンの映像や、メンズとレディスコレクションの広告ビジュアルが展示されます。 期間限定ショップ2店舗オープン この3週間の期間中には、ネオンとアオサギでデコレーションされた、ピンクのコクーン型の期間限定ショップもオープン。限定バージョンのハンドバッグ Dionysus(ディオニュソス)や、Marmont(マーモント)のバックパック、モカシンPrincetown(プリンスタウン)が並びます。全アイテムに、ギャラリー・ラファイエット限定の特別タグが付いています。  また、1階の期間限定ショップでは、グッチの時計・ジュエリーコレクションを販売。コレクションLe Marché des Merveilles(ル・マルシェ・デ・メルヴェイユ)などの新作アイテムが揃います。 8月1日より…

「ラ プティット ローブ ノワール」がファッションアイテムラインを発表

「ラ プティット ローブ ノワール」がファッションアイテムラインを発表

いつも新しいアイデアにあふれるLa Petite Robe Noire(ラ プティット ローブ ノワール)から、ワクワクドキドキのニュース。今年、ラ プティット ローブ ノワールは、ワードローブの扉を開け、おしゃれなファッション小物のコレクションを提案します。 本館地上階ゲランにて限定販売。 シルクスカーフ200€、Delphine Delafon pour Guerlain(デルフィーヌ・ドゥラフォン for ゲラン) のバッグ300€、香り付き手袋290€…

「バイオン」のシンプルで上品なインテリアアイテム

「バイオン」のシンプルで上品なインテリアアイテム

「家」を「暮らしの空間」へと変身させること、それがByOn(バイオン)のコンセプト。それを可能にするようなディテール、ストーリー、コレクションのピースを見つけることに、全精力を傾けています。 バイオンの歴史と価値観の中心にあるのは、遊び心と好奇心。 コンテンポラリーにクラシックなスタイルを取り入れ、シンプルで気品のあるルックを提案しています。 メゾン2階にてお取り扱い。…

「カルティエ」がドライブコレクションを発表

「カルティエ」がドライブコレクションを発表

Cartier(カルティエ)が、情熱あふれる時計「ドライブコレクション」を発表。メゾンの由緒ある伝統に新しいモデルが名を刻みます。 際立った存在感を放つDrive de Cartier(ドライブ ドゥ カルティエ)の時計は、モデルごとに異なる美しさが楽しめます。 ケースはピンクゴールドまたはスティール製で、ギョーシェ彫りが施されたブラック、グレー、またはホワイトの文字盤に、ローマ数字と剣型針が設えられています。 シースルー仕様のケースバック越しからは、ムーブメントManufacture 1904 MC(マニュファクチュール1904MC)を見ることができ、時、分、スモールセコンド、デイトを表示する1904-PS MCと、セカンドタイムゾーン、デイ・ナイト、ラージデイト、スモールセコンドを表示する1904-FU MCの2つのバージョンを展開。 このドライブ ドゥ カルティエのシリーズには、フライングトゥールビヨン9452MCを搭載し、ジュネーブ・シール認定を取得したハイクラスモデルも揃います。 サイドはサテン仕上げ、表面と裏面は光沢仕上げ、と仕上げの美しさにこだわる時計通も納得の完成度。ボリューム感のある、洗練された作りになっています。 本館地上階カルティエにてお取り扱い…

「ヴァーチュ」究極の高級携帯電話

「ヴァーチュ」究極の高級携帯電話

Vertu(ヴァーチュ)は職人の技術、最高級のマテリアル、革新的テクノロジーに、独自のサービスという付加価値が合わさった超高級携帯電話として知られています。 ヴァーチュの携帯は、 Signature(シグネチャー)、Signature Touch(シグネチャー・タッチ)、Aster の三つのモデルが展開されています。 イギリスで製造、いずれも世界の最高級の素材が用いられ、携帯一台につき職人一人が組み立てを手がけています。 有名なのがヴァーチュのさまざまなサービス。 厳選された付帯サービスに加え、利用者のライフスタイルを快適にするプレミアム・アシスタンスを提供しています。中でも特徴的なのが Vertu CONCIERGE(ヴァーチュ・コンシェルジュ)。 1日24時間、年中無休で、利用者からの様々なリクエストに対応しています。 Vertu LIFE(ヴァーチュ・ライフ)は、個々の利用者にカスタマイズしたアドバイスを提案。また、特別優待のアクティビティーやイベントへのアクセスが可能です。 Vertu CERTAINTY(ヴァーチュ・サーテンティ) はデータや端末など、万全なセキュリティを保証しています。 VERTU ASTER(ヴァーチュ・アスター)シリーズに最新モデルASTER CHEVRON (アスター・シュヴロン)が登場しました。 VERTU ASTER […]

「コーチ」x「ディズニー」のカプセルコレクション

「コーチ」x「ディズニー」のカプセルコレクション

洗練されたスタイルで知られるニューヨーク発のブランドCoach(コーチ)が、アメリカの大手企業Disney(ディズニー)とコラボし、期間限定コレクションを展開します。 同コレクションは、コーチの創立75周年とアメリカのポップカルチャーを記念するもので、コーチのレザーアイテムにミッキーが華々しく登場します。 本館地上階…

エレガントでトレンドなインテリアデコレーション「マドゥラ 」

エレガントでトレンドなインテリアデコレーション「マドゥラ 」

1971年創立、レディーメードのドレープカーテンやシアーカーテンのエクスクルーシブなコレクションで、インテリアデコレーションの世界で人気を集めたMADURA (マドゥラ)は、エレガントでスタイリッシュな新しいインテリア装飾を提案しています。 フランス生まれのマドゥラは、「シックで使いやすい」をコンセプトに、クッションやブランケット、ベッドリネン、ロールスクリーン、ベネシャンブラインド、インテリア小物など、幅広いアイテムが揃います。 マドゥラ・ブランドを冠した幅広い商品は、年間を通し展開。さまざまなライフスタイルを取り込み、生地、柄、色、フォルム、スタイルなどシーズン毎に変わるトレンドを反映しています。 今シーズンのマドゥラは、フランスブランドのPAUL & JOE (ポール&ジョー) とコラボし、ビビッドで個性的なモチーフのカーテンやクッション、ベッド用品のカプセルコレクションをリリースします。 メゾン3階…

「トイレットペーパー」がギャラリー・ラファイエット・オスマンに登場

「トイレットペーパー」がギャラリー・ラファイエット・オスマンに登場

ギャラリー・ラファイエットでは7月6日より、Maurizio Cattelan(マウリツィオ・カテラン)とPierpaolo Ferrari(ピエールパオロ・フェラーリ)のデュオによる「TOILETPAPER(トイレットペーパー)」を迎え、夏の到来を祝います。ショーウィンドウのディスプレイをはじめ、ギャラリー・デ・ギャラリーでの特別展、本館のクーポールの下にはインスタレーションが展示されます。 10年以上前に、ピエールパオロ・フェラーリがマウリツィオ・カテランを撮影。この出会いが決め手となり、2010年、二人のイタリア人アーティストは、精神的かつ、特別な時の中で入念に組み立てられた写真を使用し、ビジュアルのみで構成された画期的なアートマガジン「TOILETPAPER(トイレットペーパー)」を創刊しました。トイレットペーパーの写真は、一見してビンテージ風の魅力がいっぱい。視線が慣れていくに従い、作品のリアリティを徐々に強く発見するような手法と言えるでしょう。トイレットペーパーのビジュアルは、問いを投げかけ、笑いを起こし、見る人を当惑させます。確かなのは、どのビジュアルも、無関心ではいられないこと。トイレットペーパーの写真は、インターネットや雑誌から集めた写真を元に制作され、モードや広告、映画の視覚的コードの操作が、二人のライトモティーフ。そこに食べ物や消耗品、あるいはさまざまな動物などの豊かなレパートリーのフォルムが加わり、アーティストであるマウリツィオ・カテランの作品づくりが感じられます。 二人は出発地点として、雑誌を選択していますが、それは何よりも彼らのビジュアルが流通するようにという意図からきています。ギャラリー・ラファイエットは、このイベントを通し、大胆な二人の数多くの作品をご紹介できることを嬉しく思います。 7月は、毎日、世界各地から10万人以上のお客様が来店される月でもあります。 ショーウィンドウ&クーポールの下で トイレットペーパーが考案した11のビジュアルが、オスマン通りのショーウィンドウにディスプレイされます。イメージコンセプトは、夏、パリ、ロマンチック。「無人島でバカンスを過ごすエッフェル塔」や「トイレットペーパーが提案する、夢のようなオブジェに取り囲まれたブティックの女性」などの作品があります。青、白、赤の3色が際立ち、太陽の光に輝くような色調を用いて、我らがパリを楽しさに溢れたビジョンで描いています。 クーポールの下には、トイレットペーパーによる、斬新なインスタレーションが展示されます。 ショーウィンドウのディスプレイ:2016年7月6日〜27日。クーポール下のインスタレーション:2016年7月6日〜8月27日。 「TP-RAMA」展 ギャラリー・デ・ギャラリー ギャラリー・デ・ギャラリーでの特別展は、トイレッペーパーの遊び心に溢れています。ブティックでもあり、展示会場でもあり、なおかつ生活の場であることがコンセプト。このプロジェクトは、トイレットペーパーが、シュールなイメージのニュアンスを帯びた日常の様々なオブジェを製作した際にコラボした、エディターの Seletti  (セレッティ)とGufram (グフラム)の協力のもと遂行されます。 TP-RAMA」展は、1階ギャラリー・デ・ギャラリーにて開催。2016年7月6日〜9月10日       […]