「ジュラ」の繊細でタイムレスなクリエーション

「ジュラ」の繊細でタイムレスなクリエーション

情熱的なクリエーションで知られる1994年設立のメゾン、DJULA(ジュラ)。洗練かつ繊細、流行をとらえながらもタイムレスに愛されるアクセサリーと高級ジュエリーで、女性を輝かせてくれます。 創業者でデザイナーのAlexandre Corrot(アレクサンドル・コロ)は、トレンドと旅からインスピレーションを受けた、上品で比較的リーズナブルなジュエリーを、提案しています。  高級ジュエリーの有名メゾンならではのノウハウで、女性たちを上品なスタイルの虜にしてきたジュラ。Rihanna(リアーナ)、Taylor Swift(テイラー・スウィフト)、Jennifer Lawrence(ジェニファー・ローレンス)、Megan Fox(ミーガン・フォックス)、Adriana Karembeu(アドリアナ・カランブー)、Adriana Lima(アドリアナ・リマ)、Karlie Kloss(カーリー・クロス)といった、多くのセレブリティにも愛用されています。 本館1階にて販売中。…

ローラン・ギャロスが紳士館に登場

ローラン・ギャロスが紳士館に登場

第88回目を迎える国際的なテニストーナメントのローラン・ギャロス(全仏オープン)が、新しいコレクションを携えて紳士館に登場。メンズ、レディース、ボーイズ、そしてファッション小物のコレクションが並びます。 フランス流アール・ド・ヴィーヴルからに着想を得たオーセンティックでシンプル、かつエレガントな2016年のコレクション。  「ムスクテール・カップ 」の刺繍が入ったセーターやポロシャツなどのアイコンアイテムも、取り揃えています。ファミリー向けの定番のテニスアイテムも、ブルー、ホワイト、クレーコート色のストライプを使用した、フランスらしさと格式あるトーナメントの特別感あるラインナップに。新作のバッグや帽子などの小物も揃います。 プレゼントもあるのでお忘れなく! お買い上げいただいたお客様には、ローラン・ギャロスのキーホルダーを差し上げます*。 紳士館2階 5月2日から6月6日まで *75ユーロ以上お買い上げの場合…

今季の新ブランド「パスカル・ミレ」

今季の新ブランド「パスカル・ミレ」

Pascal Millet(パスカル・ミレ)のコレクションは、フランス流エレガンスをファッションの要として、ミレ流に再解釈して表現。ノーブルで現代的な素材と着心地の良いカットラインは、女性を自由に、そしてシックでセクシーに見せてくれます。  ギャラリー・ラファイエット・オスマン店のラグジュアリースペースに、期間限定でパスカル・ミレのスペースが登場。フューシャ・ピンクとマンダリン・オレンジのカラーをモチーフとした幾何学模様のデコレーションは、今シーズンの刺繍を思い起こさせます。光沢のあるスチールと真鍮でできたワードローブには、2016年春夏コレクションから“ヒッピーシック”な雰囲気のイブニングドレスやジャンプスーツが並びます。 7月31日まで本館1階にて販売 平均価格 : 900€…

「コーチ」がクロスタウン・フローラルを限定販売

「コーチ」がクロスタウン・フローラルを限定販売

伝統技術を継承し、優れた品質の製品で有名な、アメリカを代表するラグジュアリー・ブランドのCoach(コーチ)。 洗練されたニューヨークスタイルで世界中に知られるこのブランドから、フラワープリントのレザーポシェット「クロスタウン・フローラル」が限定販売されます。多機能のインナーポケット、ターンロックをあしらい、ファブリックライナーで仕上げています。ロングチェーン付きなので、ショルダーバッグとしてお使いいただけます。 限定販売。本館地上階にてお求めいただけます。 価格: 295€。…

ギャラリー・ラファイエットでTASAKIの世界を堪能

ギャラリー・ラファイエットでTASAKIの世界を堪能

1954年創業のTASAKIは、日本を代表する有名なジュエリーブランドです。数十年もの間、最高級のパールを使ったジュエリーでその名を知られてきました。エレガントにパールと高級ダイヤモンドを組み合わせる独自のスタイルを作り上げる技術も定評があります。 完全なハーモニーをもってまとまりを見せる、優しく繊細なあこや真珠と、まばゆい輝きのダイヤモンド。そのラインは大胆かつ端正、そして現代的。ギャラリー・ラファイエット・オスマン店にオープンするヨーロッパ初のポップアップストアーでお求めいただけます。 クリエイティブディレクターのタクーン・パニクガルの手によるコレクション« balance(バランス)»は、完全なる均衡を象徴。従来のパールのイメージを洗練さをもって一新しつつ、TASAKIの持つ技や厳密さをも保証しています。 ポップアップストアーは本館1階にて、2016年4月4日から6月25日までオープンいたします。洗練され、なおかつ親しみを感じさせる新しいスペースで、TASAKIを代表するコレクション、« balance(バランス)»をご覧ください。…

さらにモードな紳士館

さらにモードな紳士館

メンズのモード界も、続々と旬なブランドが登場しています。ギャラリー・ラファイエットでも、トレンドの先端を行く気鋭ブランドが新たに入店。その中でも注目のブランドをご紹介します。 「アミ」 Alexandre Mattiussi (アレクサンドル・マテュッシ)が立ち上げたAMI(アミ)は、自然なスタイルながらシックでオーセンティック。他にはないスタイルを提案しています。 今後ギャラリー・ラファイエットで、パリの最先端のスタイルを求める男性の期待に応えるブランドです。 紳士館1階 「デンハム」 デニムで有名なイギリス人デザイナーJason Denham(ジェイソン・デンハム)の名を冠したブランド。 ブランドのキーアイテムであるハイクラスのデニムを中心に、様々なアイテムのコレクションを展開しています。 イタリアと日本屈指のデニム工場で製作され、ナチュラルなスタイルと仕上げにこだわった確かな洋服づくりで、他ブランドと一線を画しています。  紳士館1階 「エチュード・スタジオ」 Jérémy Egry(ジェレミー・エグリ)とAurélien Arbert(オーレリアン・アルベール)が2012年に立ち上げたクリエイティブ集団「Etudes Studio(エチュード・スタジオ)」。メンズのプレタポルテ、書籍や家具、アートコンサルティングなどを手掛け、ポストモダンかつ極めてアーバンなスタイルを提案しています。 紳士館1階 「メゾン・キツネ」 Gildas Loaëc(ジルダ・ロアエック)とMasaya Kuroki(黒木理也)が立ち上げ、東京とパリの影響を受けたブランド「Maison […]

本館に、水着売り場が再登場

本館に、水着売り場が再登場

今から夏に向けて準備をしましょう! 夏が目前に迫るまで待つことはありません。 新作コレクションの水着で、 ビーチの視線を独り占め。 }Calvin Klein(カルバン・クライン)、Banana Moon(バナナムーン)、Seafolly(シーフォリー)、DnuD(デ・ニュ・デ)、Eres(エレス)、Melissa Odabash(メリッサオダバッシュ)、Pily Q(ピリキュー)、Huit(ユイット)、Iodus(イオデュス),Michael Kors(マイケルコース)のほか、多くのブランドを揃えています。 本館4階  …

コラボレーションでエシカルファッション

コラボレーションでエシカルファッション

国際協力NGO「CARE(ケア)」協力のもと、ギャラリー・ラファイエットはLiving Blue(リヴィング・ブルー)とコラボし、 「責任あるエコファッション」を目指した限定コレクションを展開します。 ファッションと国際協力を結びつける素晴らしいコラボレーション。 バングラデシュ北部におけるインディゴの栽培、とりわけ染料加工において、240名の職人と2700名の農家によって日々改良されています。 そんな中、Living Blue(リヴィング・ブルー)が、ギャラリー・ラファイエットのために限定コレクションを制作。 シルクのドレス、コットンのポンチョ、スカーフ、ジュエリー、エスパドリーユ、クッションカバー、キャンバス地など、すべて インディゴで染めたものばかり。この「責任あるエコファッション」 のラインには、同じくバングラデシュ北部にある別のアトリエで、昔ながらの手法で制作されているジュートバッグもあります。 ファッションやインテリアのアイテムが全36点も揃うこの試みは、伝統的なタイダイ染めや刺繍の技術を再生するきっかけとなりました。  社会貢献しながら、キラキラ輝く夏を満喫しませんか。 3月29日より本館地上階およびメゾン3階でお求めいただけます。 19,99€より…