モスゴ・バイ・モリー・サッコ

フランス・ガストロノミー再生の象徴でもある、星付きシェフのモリー・サッコ。ギャラリー・ラファイエット・グルメ館の1階では、サッコ・シェフがストリートフードからインスピレーションを受けた料理をご提案します。

シェフ

料理に情熱を燃やすモリー・サッコモースケをオープンしたのは、2020年。同年にコロナ禍のロックダウンにより一時休業を余儀なくされたサッコ・シェフは、ストリートフードからインスピレーションを受けたテイクアウトメニューを考案しました。

こうしてパリジャン達は、フライドチキンやサッコ風バーガーの味わいを発見します。彼のテイクアウト料理は海を渡り、音楽フェスティバルロラパルーザでも提供され、このたび初めてギャャラリー・ラファイエット・グルメ館でレストランとして提供されることになりました。

レストラン

光が溢れる店内は、木を基調に洗練されたデコレーション。ここで、高級食材と色彩が出会います。ベージュとクリーム色の組み合わせが生み出す、リラックスした旅のような雰囲気。デコレーションの中心でもあるアーチの形は、モリー・サッコ・シェフにインスピレーションを与えた地である西アフリカ、フランス、日本を象徴しています。

メニュー

モスゴでは、シェフが2種類のメニューをご提案します。

スリムメニュー:ブルドッグソースとケジャンスパイスを使ったバーガーです。ベジタリアンバージョンでは、プランテン・バナナのフライでご堪能ください(ドリンク1杯つき)。

 ビッグメニュー:フライドチキン、味噌マヨネーズ、ピクルスを使ったバーガーのパンは美味しいプレッツェル。ベジタリアンバージョンでは、プランテン・バナナのフライでご堪能ください(ドリンク1杯つき)。

付け合わせには、サツマイモのフライドポテトやローストしたサツマイモをぜひお試しください。ドリンクには、自家製ローゼルジュースやジンジャージュースを。デザートには、クッキーとブラウニーを組み合わせたハイブリッドな有名なビスケット「ブルッキー」や、キャラメル風味の味噌アイスクリームを使った味噌サンデーをご堪能ください。 

店内でもテイクアウトでもご堪能いただけます。

ギャラリー・ラファイエット・グルメ館のグルメな新店舗 – 1階