レストランへの入店には、衛生パスが必要です。記事の下部に記載された条件をご確認ください。

首都パリを離れてから10年。フランス高級ガストロノミーを代表するデュオ、ジャックとローラン・プルセルがパリ料理シーンに復活します。

本館1階、プルセル兄弟の最新コンセプトのレストラン「Mama Sens」では、本格的な地中海地方の料理をご提案します。

健康的で味わい豊かな地中海料理。「おふくろの味」のように元気の出る豊かな料理は、アンダルシア地方の色鮮やかな市場の雰囲気を彷彿させます。イタリアの活気あるトラットリア、モロッコの香り豊かなスーク、クレタ島のオリーブ畑へのへ出発しましょう。

温かく親しみの持てる雰囲気のレストランで、ジャックとローラン・プルセルが、地中海ガストロノミー伝統料理の、型にはまらない新しく多彩な料理をご提案します。中央のカウンターでは、料理人たちが、目も舌も喜ばせてくれる繊細な料理を準備します。

五感の旅を続け、Mama Sensの味わい豊かな体験を引き続きお楽しみいただけるように、レストランの高級食材コーナーでは独自のオリジナル商品をご用意いたしました。プルセル兄弟が地元生産者との強いつながりを生かし、地中海各地から厳選した商品をお楽しみください。

本館 –  1階

政令により、レストランへの入店には衛生パスの提示が必要です。

ご来店時に以下の書類のデジタル版または紙版をご提示いただきます*:

ワクチン証明書(ワクチン接種をすべて完了)
– 24時間以内に実施されたRT-PCRまたは抗原検査の陰性証明書
– COVID-19回復証明書:11日以上6か月以内のPCR検査陽性証明書

*衛生パスの確認にあたり、レストラン側がお客様の個人情報や医療情報へアクセスしたり、保存することはできません。