ジャックムス「ガッジョ」

ジャックムスのコレクション「ガッジョ(はぐれ者)」。

ジャックムス初のメンズコレクションは、ギャラリー・ラファイエットでお求めいただけます。

ジャックムス

育ったのは、ここ  育ったのは、ここ。石灰質の大きな岩山の裏。育ったのは、ここ。オリーブの木々と赤いトマトの実がなる畑のそば。育ったのは、ここ。淡い青色のトラックスーツを着た男たちに囲まれて。育ったのは、ここ。土曜の夜になると、心地良い夏の日焼けを引き立てる、洗いたてでアイロンのかかった白いシャツを着ている人たちとともに。育ったのは、ここ。輝くゴールドのチェーンを身に着けて。育ったのは、ここ。明るい黄色の小麦畑に囲まれて。育ったのは、ここ。テーブルの上に乗って笑って、歌ったりしながら。育ったのは、ここ。ドット柄のシャツのボタンをはずし、黒いスーツを着た人々に囲まれて。育ったのは、ここ。「若僧」とか「少年」などと言わずに、「ガッジョ」と呼ぶ場所で。  育ったのは、ここ。上半身に何も纏わず、素足で、強い香水をつけて。  育ったのは、ここ。地中海地方で。  私の故郷、地中海。

Simon Porte Jacquemus(サイモン・ポート・ジャックムス)

Le Gadjo(ル・ガッジョ)

サイモンとデザイナーチームは、初のメンズコレクションにあたって、Woolmark Company(ザ・ウールマーク・カンパニー)と密接に仕事をしました。最高品質のメリノウールを世界から集め、100%メリノウールのアイテム27点を製作。サイモン・ポート・ジャックムスはこのウールを使うことにより、自分が大切にしている価値観、自身の原点、そして時間に忠実でいることができるのです。
首から下げるポシェットや、腰につけるウエストポーチ、花柄やストライプの黄色のシャツ、Tシャツ、セーター、ベスト、パンツ、カプリパンツなど、夏の必須アイテムが揃います。

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマンのエクスクルーシブ
紳士館 3 階