メゾン館に「イッタラ」が登場

北欧を代表するリビング&テーブルウェアのブランド、フィンランド発のIittala(イッタラ)。 Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)や Antonio Citterio(アントニオ・チッテリオ)、 Tapio Wirkkala(タピオ・ヴィルカラ)、Timo Sarpaneva(ティモ・サルパネヴァ)、 Kaj Franck(カイ・フランク)ら、国際的な名声を博するデザイナーがデザインを手がけています。中でも、アルヴァ・アアルトのフラワーベースやAino Aalto(アイノ・アアルト)のガラス食器、カイ・フランクによるティーマシリーズ、そしてサルパネヴァのキャセロールなどは不動の人気を誇ります。

フィンランドのiittala(イッタラ)村で始まった製品作り。以来、代々にわたって彩り豊かな日常生活に欠かせないアイテムを発信し続けています。

メゾン&グルメ館 2階

Iitalla