夢のようなクリスマス

ビッグツリー

ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマンの有名なクーポール(丸天井)の下に、今年も巨大なクリスマスツリーが登場しました。冬の花に包まれ、キラキラと輝く大きなボール型オーナメントで飾り付けられたクリスマスツリー。雪の結晶がきらめき、琥珀色をしたツリーの周りを働きバチが飛び交います。霧氷の冬の凍てついた雰囲気も、徐々に温かみを増し、琥珀色のベールに包まれているかのよう。ツリーのてっぺんにいるのは女王バチ。ハチの巣をイメージしたツリーが光り輝く様子を見守っています。30分ごとにクーポールの照明が消されると、ハチの巣をイメージしたツリーが活動を始め、ハチたちが飛び交う様子をご覧いただくことができます。

クリスマスのウィンドウ

今年はハニー・クリスマスをテーマに飾り付けがなされた11のショーウィンドウをお楽しみいただけます。光の祭典や女王バチのパーティー、そして温室まで、オスマン通りのショーウィンドウはクリスマスの魔法がかかったかのよう。ウィンドウの中では、ハチたちがクリスマスイブの準備に余念がありません。女王バチは美の、探索蜂はライトアップの、そして働きバチは料理の担当です。どのミツバチも、素敵なハニー・クリスマスを迎えるため、脇目も振らずに働いています。