ルトゥーガ

レストラン – テラス – 魚

Julien Sebbag(ジュリアン・セバッグ)はChez Oim(シ ェ・オワム)、Créatures(クレアチュール)Je Cuisine chez Toi(ジュ・キュイジーヌ・シェ・トワ)などで 腕を振るってきたシェフ。このたび、ギャラリー・ラ ファイエットのルーフトップにセバッグの手がける店 が登場しました。建築家Franklin Azzi(フランクリン・アッツィ)および デザイナーのPierre Marie(ピエール・マリー)がアー トディレクションを務めた空間で、さまざまなタイプ のお料理をご提供しています。一番人気は、養殖もの は一切使わず、旬の国産天然魚のみを使ったメニュ ー。

レストランは休業です。
ギャラリー・ラファイエット・パリ・オスマンのルー
フトップ
20時30分以降の入店は以下からお願い致します。
25, Rue de la Chaussée d’Antin 、パリ9区

魚のメニュー 料理メニュー